CLL会報‎ > ‎

CLLクラブ会報4月号

お知らせ
タイ国入国管理局最新情報

  年金ビザ
Non Immigrant VisaO
 チェンマイで取得する
Non Immigrant VisaO
ロングステイ・ビザ
Non Immigrant VisaOA 
  <シングルS>及び<マルチプルM <シングルSのみ> <シングルS>及び<マルチプル
 対象者1.60歳以上 
2.月額5万バーツ以上の年金受給者
 1. 50歳以上
2. タイ国内の預金残高が80万バーツ以上叉は年額万バーツ以上の年金受給者か年金プラス預金の合計が80万バーツ以上を確認出来るもの
3.滞在残存日数が日以上ある事
1.50 歳以上
2.日本国籍
3.タイ国の入国拒否が無い
4.年金月額6.5万バーツ以上叉はタイ国内の銀行に80万バーツ以上か年金プラス預金(タイ国内)の合計が80万バーツ以上を確認出来るもの
有効期限 シングル 3ヶ月・マルチプル1年3ヶ月  シングル1年・マルチプル1年
 滞在許可日数90日  90日 1年
 取得必要書類1.パスポート (残存有効期間6ヶ月以上)
2.ビザ申請書
3.写真
4.航空券叉は予約確認書
5.年金証書
6.英文経歴書
7.英文身元保証書
8.身元保証人のパスポートのコピー
9.戸籍謄本
10.英文健康診断書 (国公立病院)
1.パスポート(残存有効期間6 ヶ月以上)
2.ビザ申請書
3.写真
4.英訳年金証書叉はタイ国内の預金残高証明書と通帳のコピー
 1.パスポート(残存有効期間1年6ヶ月以上
2.ビザ申請書
3.写真
4.航空券叉は予約確認書
5.金融証明書
6.英文経歴書
7.無犯罪証明書
8.英文健康診断書(国公立病院)
9.パスポートコピー
10.年金証書コピー叉は日本側銀行預金残高証明書
延 長 90日の滞在期限前に延長申請すると 9ヶ月の延長可。マルチプルMは有効期限までは90日滞在期限前にタイより出入国を繰り返せば自動的に延長が可能 90日の滞在期限前に延長申請すると9ヶ月の延長可 1年の滞在期限前に延長申請すると1年延長可
延長申請 
必要書類
 1.パスポート及びコピー
2.延長申請書
3.写真
4.タイ国内の80万バーツ以上の預金残高証明書と通帳とそのコピー叉は年金プラス預金の合計が80万バーツ以上の英訳年金証明書及び預金残高証明書と通帳とそのコピー
☆年金が年額80万バーツ以上でも約10万バーツ以上の預金証明必要
☆夫婦共同名義銀行口座の場合は婚姻証明書が必要
 左記に同じ 左記に同じ
NON-OAは2年目の延長はイミグレーションで延長申請も出来るが、特例として有効期限ぎりぎりにタイより出入国すれば自動的に1年間の延長が可能になる。あただし、2年目まで。
(注) シングルは日本からタイに入国した時点でエントリーパーミットが失効しているのでタイから出国する前に新たにリ・エントリーパーミットを取得しなければならない。
配偶者対応 配偶者が取得するビザの必要書類 取得必要書類欄の1~10に加えて婚姻証明書と夫のパスポートが必要 ・配偶者が取得するビザの必要書類タイでの申請は一個人扱いとなるため別個に必要書類は1~4が必要 ・配偶者が取得するビザの必要書類ロングステイ・ビザの配偶者は一個人扱いとなるため取得必要書類は別個に1~10が必要。 但し、年金ビザの配偶者対応とすれば年金ビザの必要書類に婚姻証明書と夫のパスポートが必要


Comments